僕まだネタバレ4話!僕はまだ君を愛さないことができる年下イケメン役佐久間悠って?

2019夏ドラマ
スポンサーリンク

男女の友情を描いた「僕はまだ君を愛さないことができる」(僕まだ)

 

4話に入り、物語が少しずつ動き出してた「僕まだ」ですが…。

 

足立梨花さん演じる陽が、4話では大変なことになってしまいます。

 

「僕まだ」4話の鍵を握るのは、年下イケメン悠役の佐久間悠さん

 

断然面白くなってきた「僕はまだ君を愛さないことができる」

 

「僕まだ」4話のネタバレや感想、佐久間悠さんのプロフィールについてまとめました。

 

4話での、佐久間悠さんのとびきりの写真もたくさん載せちゃいますよ~。

 

フジテレビ動画配信サイトFODでは1か月無料で視聴できます。

「僕まだ」は最終話まで配信されています。

詳しくはこちらの記事も併せて読んでみてください。

「僕まだ」を無料で視聴しちゃおう!

 

スポンサーリンク

僕まだ4話のあらすじと予告動画

 

陽(足立梨花)は、成り行きで蓮(白洲迅)と麻希(松本妃代)の3人で食事をする。

しかし、蓮に甘える麻希になぜかいらいらした陽は、対抗して悠(佐久間悠)を呼び出す。

その夜、蓮は麻希の積極的なアプローチに根負けし、試しに付き合うことに。

一方、陽は気遣ってくれる悠にますます引かれていく。

そんな中、2人で泊りの名古屋出張に行くことになった陽と悠。

夜、部屋に行ってもいいかと聞く悠の言葉に陽は…。

 

陽も蓮も、お互いの恋に向かって一歩踏み出しつつあるようですね。

 

積極的な麻希と気遣いの悠が2人の心を揺さぶりまくっている…。

 

さらに、可愛いだけじゃない鳴海悠のちょっと男らしい一面にもドキドキ。

 

僕まだ4話の詳しいネタバレがこちら

悠の気配りに心が揺さぶられっぱなしの陽

 

今日は陽が勤める靴店、ダイアナでセール。

 

残り3足の声に色めき立ち、群がる女性達。

 

女性達に押され、転んでしまう陽にすかさず手を差し伸べる悠。

 

陽はその手をつかまずに、1人で立ち上がります。

 

その時に、ストッキングの破れを指摘して、休んでくださいと陽を気遣う悠。

 

飲み物を買いに行く時、陽の好きな食べ物を聞いてそれもノートに書きこみます。

 

陽のことはなんでも知っておきたいからと。

 

(ちなみに陽の好物はたこ焼き)

 

買い物から戻った悠が、飲み物と一緒に買ってきたものは…。

 

底のフラットなサンダルでした。

 

(この見せ方が可愛い笑)

 

さっき、陽がふくらはぎをマッサージしているのを見た悠。

 

足に負担がかからないようにとの、悠なりの気遣いだったのです。

 

ヒールからサンダルに履き替えさせてくれる悠。

 

 

陽はホントにアシスタントとしてだけでここまでしてくれてるの?と困惑。

 

素直な麻希の気持ちに蓮は何を思う?

 

一方、仕事でのトラブルによって、残業する蓮と麻希。

 

一息入れようとエナジードリンクに手を伸ばす麻希。

 

ふと思いなおし、何か手伝えることはないかと蓮のデスクへ。

 

 

(わざわざ上目遣いになる姿勢に?あざといぞ、麻希ちゃん笑)

 

そして、エナジードリンクを蓮に差し出します。

 

蓮のありがとうの言葉に

 

「お礼なんていりません。少しずつ好きにさせる作戦ですから」

 

と、魅力的な笑顔で返します。

 

ドリンクを手にしながら、デスクに戻った麻希を見つめる蓮…。

 

陽と蓮の空気感に癒される

 

ある日、いつものように仕事帰りに飲みに行く陽と蓮。

 

道中、サンダルを買ってきてくれた悠のことを嬉しそうに話す陽。

 

 

彼は日本酒のように、す~っと浸み込んでくると話が止まらない様子。

 

蓮はそんな陽に冷静に、年下男に酔っていると言います。

 

そしていつもの居酒屋「ゑびすや」

 

 

(話しながらコートやマフラーを渡す陽と、ハンガーにかけるためそれを自然に受け取る蓮。

このシーンが2人の仲を象徴しているようで、個人的に好きです)

 

カウンターに座り、ハイボールとビールで乾杯。

 

ここで陽が愚痴ります。

 

「責任が増えて、人生変化しているのに私は現状維持のまま…」

 

築き上げてきたものを失うのが怖くて踏み出せない」

 

それを聞いた蓮は、失うのが怖い…と繰り返し、なにやら考え込みます。

 

「あのさ、俺たち…」と言いかけたところで麻希から着信が。

 

いよいよ陽と麻希が初対面

 

蓮が忘れた資料を届けに来た麻希を、一緒に飲もうと陽が誘います。

 

戸惑う蓮の耳元で、私がジャッジしてあげると楽し気に言う陽。

 

麻希が蓮の言っていた、アプローチしてくる年下の後輩と気づいたのでしょう。

 

仲のいい蓮と陽を見て、麻希はなぜ付き合わないのかと聞きます。

 

友達だからそれはない、と陽が即答。

 

しかし、麻希がなにかと蓮の腕に手をかける姿に陽はイラっとしている様子。

 

激辛スパイシーチキンを頼み、あるバンドグループが嫌いという麻希。

 

師匠と呼ばれ、蓮のことをもっと教えてほしいと麻希に頼まれた陽。

 

蓮は、辛い物が苦手、学生時代にそのグループに所属していたと告げます。

 

 

ごめんなさい~と蓮に泣きつく麻希に、陽のイライラはMAX。

 

たまらずトイレに逃げてしまいます。

 

クネクネして媚びた笑顔だと、独り言で麻希を批難してイライラする陽。

 

そして、鏡に映るもう1人の陽にそれはヤキモチ?言われます。

 

 

動揺した陽は、蓮に負けられないとスマホを手に取り悠を呼び出すことに。

 

駆け付けてきた悠はやっぱり陽のことが…?

 

駆け付けた悠を、蓮と麻希に紹介してそのまま悠と帰ることになった陽。

 

麻希は、陽に彼氏がいることを喜びます。

 

歩きながらの帰り道。

 

陽は、悠にタクシー代を払おうとします。

 

 

悠がそれを制して

 

「来たことが仕事だと?お金払われたら僕は傷つくな…」と、言います。

 

(仕事で来たわけじゃないと?

やっぱり悠は陽のことが…?)

 

積極的な麻希に蓮はなんて返事をする?

 

一方、麻希を家まで送った蓮。

 

アパートでは泥棒騒ぎが起きていました。

 

玄関口で蓮が待ち、麻希は部屋の中を確認します。

 

そして、なぜかテーブルの上にあった本をあわててベッドの下へ…。

 

無事を確認し、帰ろうとする蓮を引き留める麻希。

 

 

お試しでいいからつきあってほしいという麻希に、蓮は返事ができません。

 

そこへ蓮に陽から電話が…。

 

麻希のことになると現れるもう1人の陽と蓮の返事は…

 

出ないでという麻希を振り切って、電話に出た蓮はベランダへ。

 

麻希と付き合うべきか、陽に相談する蓮。

 

 

麻希の印象を聞かれた陽は、自分の魅力がわかっているし若さ全開と答えます。

 

「俺、実は…」と言いかけた蓮に、部屋の中から麻希が窓をたたきます。

 

麻希の部屋にいると知ると、なぜか怒り出した陽。

 

 

邪魔してすみませんでした!と、一方的に電話を切ってしまいます。

 

そして、鏡に目を向けるとまたも現れたもう1人の陽…。

 

 

結局、麻希とお試しで付き合うことを了承して帰っていく蓮。

 

一方麻希は、さっきベッド下に投げた本を取り出します。

 

 

(婚活難民の駆け込み寺…なかなか読み応えありそうなレッスン本ですね笑)

 

そして、あるページに私は1年以内に石田蓮と結婚すると書き込みました。

 

悠と2人きりの出張で陽の恋に進展はあるのか

 

ある日、陽は名古屋支社への出張を頼まれることに。

 

それは、悠と2人きりでの出張でもありました。

 

家で準備をする陽ですが、お気に入り?勝負?下着を忍び込ませます。

 

名古屋支店でもテキパキと仕事をする陽に、羨望のまなざしを向ける悠。

 

 

そして、夜は2人で食事に出かけることに…。

 

会話の中で「失うのが怖いから手に入れないとかは嫌です」と真剣な表情の悠が言います。

 

陽は、悠が自分を手に入れたいと言っているのかと、気になって仕方ない。

 

ホテルに戻ると、後で部屋に行ってもいいかと聞く悠。

 

思い切った様子の悠に対して、陽はうなづきました。

 

(キターーーーー!下着持ってきておいてよかった)

 

部屋に戻ると、ウキウキの陽は下着も付け替えて悠を待ちます。

 

 

しかし、待ってもなかなか来ない悠にしびれを切らし、廊下へ出てみる陽。

 

そこには、こちらに背中を向けて電話する悠の姿がありました。

 

聞こえてきたのは、今ががんばり時、正社員になれるという言葉。

 

さらに、これからまだ上司に会う、大丈夫、愛してるよ…とも。

 

電話の向こうの相手が代わったらしく、壁にもたれて口調が急に柔らかくなる悠。

 

パパ明日帰るよ、大好きだよ」と、嬉しそうに話す悠の横顔。

 

 

なんと、電話の相手は奥さんと子供だったようです。

 

(鳴海悠ーー!彼女くらいならまだドラマあるあるなのに、まさかの嫁持ち子持ち)

 

通話を終えた悠は、ようやく陽の存在に気付きます。

 

そのまま部屋に駆け込む陽。

 

泣きながら蓮に電話します。

 

「こんな最悪な夜に結局私は1人…」と、泣きじゃくる陽なのでした。

 

「僕まだ」1話の詳しいネタバレはこちら

「僕まだ」2話の詳しいネタバレはこちら

「僕まだ」3話の詳しいネタバレはこちら

僕まだ4話ネタバレの感想

 

なるみくん…あまりにもできすぎてると思ったらやはりそういうことか陽の気持ちが痛いほどわかる

あんな思わせ振りな言動、そりゃ勘違いするわ…

アラサーなめんな!って言ってやりたい

いやいやいや1人じゃない!!!
蓮がいるからーーー

麻希に「お互いフリーだったら付き合うって事ですか?」と聞かれて、陽が「それはない!」って即答した時の蓮の顔が寂しそうだったなぁ

でも、麻希が蓮に接する時の態度を見て嫉妬したり…陽の気持ち、男には解らんな~。

 

この後どうなんだ?

新キャラ出んのかな?
レンさんに電話して私は一人って(涙)

早く自分の気持ちに気づけ
陽頑張れ
今後が楽しみな4話でした

 

「僕まだ」4話は、陽と蓮の心の揺れが大きく描かれていたように思います。

 

麻希の存在によって、蓮の陽への気持ちに改めて変化があったのでは?

 

麻希に迫られるほど、陽に言いたいことがあるように見えましたよね。

 

陽の心の動きも丁寧に描かれていました。

 

新しい恋の予感へのドキドキ感と、麻希に対する複雑な気持ち。

 

麻希に対しての、おもしろくない感情を見せる陽がまあ新鮮!(笑)

 

なのに、鏡に映るもう1人の自分にホンネを指摘されても、認めない陽にヤキモキ…。

 

そして、本当の悠の姿を知った陽。

 

正社員になるために、陽に取り入ろうとしたのでしょうか。

 

ジテレビ動画配信サイトFODでは1か月無料で視聴できます。

「僕まだ」は最終話まで配信されています。

詳しくはこちらの記事も併せて読んでみてください。

「僕まだ」を無料で視聴しちゃおう!

 

僕まだ5話のあらすじはこちら

傷ついた陽(足立梨花)から電話をもらった蓮(白洲迅)は、1時間半かけて名古屋のホテルに駆け付ける。

蓮と過ごすことで陽の心は軽くなり、気付けば蓮に腕枕をされていた。

蓮に異性を感じた陽は、今までのように連絡できなくなる。

一方、蓮は麻希(松本妃代)と付き合い始めたことを陽に言えずにいた。

 

次回は、いよいよ陽の蓮への気持ちに変化がありそう。

 

陽を裏切ってしまった悠は、どう弁解するのでしょうか。

 

僕まだ4話ネタバレで陽を泣かせた悠役のイケメンは?

 

【佐久間悠プロフィール】

  • 生年月日…1998年12月16日(2019年9月現在、21歳)
  • 身長…177 cm
  • 職業…俳優
  • ジャンル…映画・テレビドラマ・CM
  • 活動期間…2014年 –
  • 事務所…ヒラタオフィス

主な出演ドラマ】

  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理
  • 先に生まれただけの僕
  • 湘南の約束
  • ゼロ 一獲千金ゲーム
  • 仮面ライダージオウ

 

佐久間悠にハマるみんなの声

 

2014年から芸能活動を始めた佐久間悠さん。

 

イケメンなだけじゃなく、どこか母性本能をくすぐられ容姿と声。

 

そんな佐久間悠さんは、可愛い後輩の鳴海悠はハマり役ですよね。

 

「僕まだ」4話では、佐久間悠さんの表情にキュンキュンさせられます。

 

素直で可愛い一面と、控えめながらもグイグイ迫る男らしさもあり…。

 

そのギャップにやられちゃいますよね。

 

めっちゃわかります(笑)

 

ちょっと鼻にかかる感じの、ハスキーなハイトーンボイス。

 

たまりませんね~。

 

蓮演じる白洲迅さんがお兄ちゃんなら、佐久間悠さんは可愛い弟キャラ。

 

どちらがお好みでしょうか?(笑)

 

「僕まだ」4話の鳴海悠のベストショットをご紹介!

 

 

こちらは、陽の飲み物を買いに行くシーン。

 

「行ってまいります!」

 

まったく同感です(笑)

 

こういうしぐさが嫌味にならない人って、なかなかいませんよね。

 

 

雨宿りしている陽に、タイミングよく傘を渡しに行く悠。

 

「困ったことがあったら、なんんでも僕に言ってくださいね」

 

この気配り、たまりません。

 

そして、こちらは名古屋出張での夕ご飯シーンから。

 

 

男らしく、大きく「あーん」といってからの…。

 

 

「めっちゃおいしい!」とこの表情。

 

これってアドリブだと思うくらい、素の表情ですよね(笑)

スポンサーリンク

僕まだ4話ネタバレまとめ

 

今回の「僕まだ」4話では、陽の身に一波乱起きてしまいました。

 

恋の予感から、ドーンと突き落とされてしまった陽。

 

ドキドキしている陽が、とても可愛らしかったのに…。

 

そして、お試しという形で麻希と付き合うことになった蓮。

 

こちらの恋の行方はどうなるのでしょうか。

 

「僕まだ」4話では、イケメンっぷりをたっぷり見せてくれた佐久間悠さん。

 

裏切者になってしまいましたが…。

 

5話ではどんな展開になるのか、ますます楽しみですね。

 

フジテレビ動画配信サイトFODでは1か月無料で視聴できます。

「僕まだ」は最終話まで配信されています。

詳しくはこちらの記事も併せて読んでみてください。

「僕まだ」を無料で視聴しちゃおう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました