瓔珞(エイラク)キスシーン何話?総まとめ!シンデレラガールのキス!

アジアドラマ

瓔珞(エイラク)のキスシーンは何話だったでしょう?

キスシーン総まとめ!

中国清の時代のシンデレラガール瓔珞(エイラク)の貴重なキスシーンを全70話の中から抜き出してまとめました。

瓔珞(エイラク)と乾隆帝のキスは、なんか笑っちゃいます。

もてあそぶし避妊薬は服用するし、他の妃たちとは違うやりたい放題の瓔珞(エイラク)に翻弄される乾隆帝が時々かわいく見えてきますね。

叶わぬ恋をした傅恆のキスシーンも振り返りましょう。

 

スポンサーリンク

瓔珞(エイラク)キスシーンは何話?総まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

͏i ͏a͏m ͏q͏i͏n͏g ͏y͏i͏n(@i_am_qing_yin)がシェアした投稿

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」の貴重なキスシーンを総まとめしました。

瓔珞から強引にキス!

瓔珞は傅恆から順嬪が乾隆帝を虜にしていると聞いて焦り、偏殿に忍び込んで、さらに乾隆帝の寝床に忍び込みます。

第59話

瓔珞は、避妊薬を服用していたのは、自分の母親のように難産で命を落とすのが怖かったからだと言って乾隆帝に抱きつき、強引にキスをします。

 

冷たくされるとメンツが保てないと言われて乾隆帝は一晩とどまりますが、翌朝瓔珞が目を覚ますと順嬪のところへ出た後でした・・・。

 

さすが瓔珞!

 

美貌・忠誠・謙遜・正直さ・勇敢さを兼ね備えてると噂される順嬪がライバルじゃ、さすがに焦るよね~。

 

乾隆帝をもてあそぶ瓔珞

第44話

瓔珞(エイラク)は妃となっても自由奔放で乾隆帝を振り回します。

ツンデレ作戦で自分を虜にしようとしていると気付きながらも罠にはまる乾隆帝です。

瓔珞(エイラク)はイラつく乾隆帝をからかって首にキスをします。

 

乾隆帝をもてあそべちゃう瓔珞、さいこー!

 

傅恆の気持ちを考えるとかわいそうになるけどねー。

 

傅恆が瓔珞を看病してキス

第20話、瓔珞が心から愛する人傅恆からのキスです。

 

瓔珞は落花生を食べると発疹する体質で、乾隆帝をだますために食べます。

心配した傅恆が優しく看病して、眠っている瓔珞の目の下にキスをします。

 

両想いなのに叶わない恋・・・かわいそうよね。

 

ね~。

瓔珞(エイラク)って、レンタルで観るしかないの?

 

U-NEXTの無料トライアルを利用すれば、第50話までは無料で観られるよ‼31日間無料だから、がんばって1月に50話観なきゃね(笑)。第51話~70話まではレンタルになっているね。

 

UNEXTで瓔珞(エイラク)を第50話まで無料視聴してみる →

U-NEXT無料登録  

31日間 無料で韓国ドラマを好きなだけ見ちゃおう!

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

新作映画や新刊漫画も600ポイント分無料で見れる!

嬉しくないシンデレラガール

乾隆帝は大雪の中罰を受ける瓔珞を見て、心を奪われ始めます。

押し倒された瓔珞は逆に喜んでいるふりをして乾隆帝を不快にさせ、逃げ切ります・・・。

 

乾隆帝と瓔珞、はじめはこんな感じだったのかー。

 

やっぱり李玉って・・いいキャラだよね。表情が面白い。

 

中国ドラマ瓔珞(エイラク)のあらすじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

izumi(@koharururu_3)がシェアした投稿

魏瓔珞は宮中にいた姉が殺されてしまった真相を知るため宮女に入る。

瓔珞は死を選ばざるを得なかった怡嬪のことで「なぜこの世はこんなに無情なの。」と嘆いて大木を叩き、乾隆帝に30回の杖刑を命じられるが、上手に嘘をついて見逃される。

錦繍と方女官は、瓔珞が身籠ったと嘘を言ったことで罰を受けるが、これは瓔珞の思惑通りだった。

方女官は瓔珞が魏瓔寧の妹だと気付いていた。

「阿満について調べては駄目。許されない罪を犯した。張さんに聞きなさい。」と言われる。

吉祥は孔雀糸を盗んだ犯人に仕立て上げられ死罪となる。

魏瓔珞はずば抜けた刺繍の腕と聡明な頭脳を持っていたが気が強く、繍坊宮女と対立してばかりだったが、皇后に気に入られて長春宮で仕える。

張女官は「紫禁城で悪人を貫くならば徹底しなさい。少しでも優しさを見せれば身に災いを招く。」と助言する。

姉の私物の中から富察傅恒の玉佩を見つけた瓔珞は、傅恆を疑う。

傅恆の胸を刺すが、手を握って「君が私に言った言葉と君の笑顔の真意を何度も考えていた。君が私を騙していたとは信じたくない。教えてくれ。深く刺さなかったのは罪を恐れたからか?私への情からか?」と言われる。

純妃は高貴妃に皇子殺しを画策した罪を着せる。

瓔珞は疥癬にかかった乾隆帝の体に盧薈の汁を塗って肌の乾燥を防ぐ。

瓔珞は皇后に高貴妃から毒殺を命じられたことと姉のことを話す。

嫻妃は永珹を留め置いて乾隆帝の寵愛を得ようとする。

乾隆帝は李玉に弘昼の病気は嘘かも知れないと話す。

和親王(弘昼)は泥酔して瓔珞の姉の純潔を奪ったことを瓔珞に詫び、娶って身分を与えると言うが、瓔珞は聞き入れない。

和親王から内務府の内管領にすると告げられた瓔珞の父親魏清泰は、瓔珞に向かって手を引かなければ我が家から追い出すと言う。

裕太妃は瓔珞に皆に見せない恐ろしい本性を露わにする。

皇后が瓔珞に「心を乱しては敵に勝てない。人が運命に勝てる事もある。あなたの目の前に続く道は平坦ではない。まっすぐ進めなくても思いつめないで。自分を落ち着かせ、心を整え、物事に臨めば希望が見えてくるかも。」と助言した。

瓔珞は「今日は君に会いに来た。君は一本気だが、いつか復讐心を捨てて幸せを見つけてほしい。それまでは私が君を守る。いつまでも待つ。」と言う傅恒を涙目で見つめる。

乾隆帝は傅恒の想い人が瓔珞だと分かると、「何が目的で傅恒に近づいた。成り上がりたいなら朕を誘惑すればいい。」と言う。

袁は張総事の誘いを拒んだため辛者庫で虐められ、食事も与えられず、側溝から残飯を集めて食べて雨水を飲んで飢えを凌ぐ。

瓔珞は毎日袁に食事を運び、張総事から袁を守る。

高貴妃はどさくさ紛れに皇后を高台から突き落とし、自分も柱に体を打ち付けて被害者のふりをする。

輝發那拉氏(嫻妃)は皇后代理となって後宮を取り仕切る。

乾隆帝は高貴妃が亡くなったと聞いて驚き悲しみ、高貴妃を皇貴妃に昇格させる。

瓔珞が高貴妃を呪い殺したと言われ、乾隆帝もそれを信じる。

瓔珞は「本当は死ぬほど傅恆が好きだったのだろう。」と袁に問われ、「そうよ。好きだった。心から愛していた。」と答える。

袁は「私は諦めずにずっと側にいる。」と言う。

乾隆帝は「しとやかな美女は見飽きた。そなたのような野花に興味を惹かれる。」と瓔珞を寝台に押し倒すが、瓔珞は上手く逃げる。

皇后は瓔珞に皇宮を出る許可をするが、姉のように想う皇后に生涯をかけて仕え続けると答え、「母は私を産んで亡くなり、父は私を恨み川に捨てました。姉が私を救い、姉のお陰で成長できました。鍛錬すれば歩けるようになります。立てなければ私が杖になりましょう。」と励ます。

傅恆は難産の皇后を見ていられずに裏庭で泣く瓔珞の耳を塞いで、「皇后様は君の母上とは違う。無事に子を産む。泣く必要はない。」と落ち着かせる。

傅恆は母に呼ばれて爾晴が子を授かったと言われるが、爾晴とは床を共にしていなかったため驚く。

傅恆は爾晴に剣を向けて自害するよう剣を床に投げるが、「私は陛下のお子を授かった。私に指一本でも触れれば災難が起きるわよ。」と脅される。

皇后は第七皇子永琮を亡くしたため絶望し、城郭から飛び降りる。

瓔珞は富察皇后の敵討ちを決意し、乾隆帝の妃となる。

袁は最も憎む乾隆帝の妃となったため瓔珞と袂を別つ。

海蘭察が止めるのを聞かずに後宮へ向かった傅恆は、瓔珞の采仗隊が通って呆然と見送る。

傅恆は瓔珞に忘れる事などとてもできないと言う。

純貴妃は瓔珞と傅恆が話している所に乾隆帝を誘導する。

傅恆は「令嬪を大切にして下さい。さもなくば無理にでも娶らなかった事を悔やみます。」と言う。

陛下が令嬪を令妃に封じる勅命を下す。

愉妃は瓔珞に永琪を託して出家する。

瓔珞は富察皇后の姿絵の前で爾晴のしてきた事を白状させ、恩を仇で返し、純貴妃より卑怯で不埒だと責め、自害するよう言う。

瓔珞は皇后が自分が爾晴を殺す事を分かって自らの手を汚さなかったのだということに気付く。

瓔珞が避妊薬を服用していた事が発覚し、乾隆帝に問い詰められた瓔珞は反論せず、富察皇后の敵討ちのために妃嬪になったと白状する。

どうして富察皇后の義妹である爾晴を寵愛したのかと責め、大晦日の夜に幼い子を失った上恥辱まで受けた皇后を憐れむ。

避妊薬のことを漏らした袁は「先に裏切ったのはお前。円明園でずっと一緒にいると。その誓いがどれほど大切か。だから裏切ったお前に復讐した。決して許しはしない。」と言う。

瓔珞は順嬪が乾隆帝の傍にいて瓔珞のことは忘れていると聞くと焦り、円明園で皇太后たちと楽しく過ごす生活をやめて皇宮に戻る。

皇后たちは順嬪をこらしめようとするが順嬪は瓔珞に親密に接してくる。

乾隆帝は順嬪に向かって「瓔珞をそこまで重視してはおらぬ。彼女の中で一番でない事が許さぬのだ。」と話す。

魏瓔珞は順嬪への警戒心を解いて親しく付き合う。

明玉は純貴妃に入れられた銀針がみぞおちまで到達していた。

順嬪は乾隆帝を瓔珞と傅恆が会っている所へ導く。

瓔珞は明玉が順嬪のせいで自害したと確信する。

順嬪は皇太后の前で瓔珞ともめて刺されたように見せかけ、瓔珞は捕えられ、乾隆帝は順嬪を気遣う。

瓔珞は体調を崩すが、袁が日に水一杯しか与えないようにする。

順嬪は婚歴があり子も産んでいたことが明るみになる。

瓔珞は軟禁されていた時自分の懐妊に気付いていた。

永琪がマスケット銃の試し撃ちで事故にあい、傷が癒えたとしても元には戻らないと言われ、永琪に期待していた乾隆帝は落胆する。

瓔珞の子第十五皇子永琰に贈った筆は毒が仕込まれた物にすり替えられ、永琰は中毒を起こすが一命をとりとめる。

杭州に逆賊が現れたと報告が入り、乾隆帝は永琪を瓔珞に任せてその場を離れる。

永琪は遺書を書いて虫に腐った肉を食わせる治療を受けるが、虫がすり替えられていて気を失う。

皇太后の船室から火が出て、乾隆帝は皇太后を救うため燃え盛る火の中へ入る。

海中に潜んでいた賊が船を襲撃し始めるが、瓔珞と永琪は乾隆帝の命で避難していた。

乾隆帝を暗殺しようとした皇后と弘昼は連行される。

瓔珞は袁に向かって「策を弄した張本人のくせに。恥知らず。」と言う。

瓔珞は、袁が先帝が農家に身を潜め農家の娘との間に生まれた子、愛新覺羅氏の子孫で、皇太后と乾隆帝を殺し、恨む者たちを皆消そうとしたのだと話し、永琪の治療の虫をすり替えたのも袁だと暴く。

猛毒を発する虫のせいで、永琪を守った瓔珞はみるみる弱っていく。

傅恒は解毒丹を採取して瓔珞の命を救い、遺言を残す。

「魏瓔珞、私の生涯をかけて君を守り抜いた。来世では私を守ってくれるか。」

輝発那拉氏は瓔珞に「令貴妃、この24年間、あなたは一日も姉の死を忘れたことはなかった。弘昼の命を狙い続けていたのね。最後に一つだけ聞かせて。どんな手段を使って陛下に愛されたの。」と問うと、瓔珞は「先に口に出したら、負けなのです。」と答える。

瓔珞はついに皇貴妃となり、乾隆帝と瓔珞は仲良く微笑み合う。

 

結構忘れているところあるし、折角無料だから第50話まではまた観たいよね‼

 

観たい観たーい‼U-NEXTに無料登録しちゃお。

 

U-NEXTで瓔珞(エイラク)第1話から第50話まで無料で観る

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

31日間無料で韓国アジアドラマ見放題!600ポイントもらえる!

感想ツイッター

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のみんなの感想ツイッターを紹介します。

 

乾隆帝といる時のツンデレ瓔珞もかわいいですね♪

 

李玉はドラマを和ましてくれる愛されキャラでした。

 

爾晴と順嬪の変貌ぶり、怖かったです!

 

瓔珞と乾隆帝もハッピーエンドで良かったけど、やっぱり傅恒ファンが多いです。

 

スポンサーリンク

瓔珞(エイラク)キスシーン何話?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

千穎💫🇭🇰(@memory.writer)がシェアした投稿

「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のシンデレラガールのキスシーンは、瓔珞と乾隆帝のコミカルな雰囲気のキスシーンでした。

瓔珞の自由奔放さは、モテる男を振り向かせる女性のお手本ですね?!

裏切られて逆襲して・・・波乱万丈な瓔珞が、2人の男性と恋をする貴重なシーンはほっとするしキュンとしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました