雲が描いた月明かりあらすじは?再放送はある?

韓国ドラマ
スポンサーリンク

雲が描いた月明かりあらすじと、再放送情報についてまとめました。

ネタバレなしのあらすじなので、全話がどんな内容なのか簡単に知りたい方はぜひ。

わけあって、幼い頃から男性として生きてきた女の子が、宮廷で男装して暮らすラブコメ史劇ファンタジー。

韓ドラの時代劇は1度見るとハマる人が多いのは有名ですが、雲が描いた月明かりも同様で時代劇初心者にもおすすめ。

イケメン三銃士に眼福しつつ、内容も濃くてハラハラドキドキ感動ありで最後まで楽しめる超おすすめドラマです。

雲が描いた月明かりのあらすじを、再放送情報と一緒にお楽しみください。

 

雲が描いた月明かり

 

ハマる人続出の韓国時代劇の決定版

↓↓↓↓↓

 

身分の違う2人の運命が切ない感動ストーリー

 

1ヶ月無料だから全話見れる

↓↓↓↓↓

 

 

スポンサーリンク
  1. 雲が描いた月明かりあらすじを知れば再放送がより楽しめる
    1. 雲が描いた月明かりあらすじ1〜3話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ1話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ2話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ3話
    2. 雲が描いた月明かりあらすじ4〜6話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ4話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ5話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ6話
    3. 雲が描いた月明かりあらすじ7〜9話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ7話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ8話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ9話
    4. 雲が描いた月明かりあらすじ10〜12話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ10話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ11話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ12話
    5. 雲が描いた月明かりあらすじ13〜15話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ13話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ14話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ15話
    6. 雲が描いた月明かりあらすじ16〜18話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ16話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ17話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ18話
    7. 雲が描いた月明かりあらすじ19〜21話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ19話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ20話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ21話
    8. 雲が描いた月明かりあらすじ22〜24話
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ22話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ23話
      3. 雲が描いた月明かりあらすじ24話
    9. 雲が描いた月明かりあらすじ25話と最終回
      1. 雲が描いた月明かりあらすじ25話
      2. 雲が描いた月明かりあらすじ最終回
  2. 雲が描いた月明かりあらすじの次は再放送情報
    1. 月が描いた月明かり再放送情報
      1. 地上波
      2. CSスカパー
  3. 雲が描いた月明かりみんなの感想
  4. 雲が描いた月明かりあらすじは?再放送はある?まとめ

雲が描いた月明かりあらすじを知れば再放送がより楽しめる

雲が描いた月明かりのあらすじと、再放送を見るときにチェックしたいポイントなども紹介します。

雲が描いた月明かりあらすじ1〜3話

雲が描いた月明かりあらすじ1話

男装してなんでも屋の男として、雲従街で暮らすラオン。

恋愛相談や恋文の代筆などで生計をたてる、明るく元気一杯の少年として街でも有名な存在。

一方王宮に住み、世子ながら真面目に勉強をせず、わがままで奔放な皇子イ・ヨン。

ラオンが代筆した恋文をめぐり、王宮を抜け出したヨンとラオンは出会うことに。

さらに、恋文はさらなる問題へと発展して、ラオンは囚われの身となり…。

 

雲が描いた月明かり1話のあらすじは、主人公の出会いから始まります。

再放送でチェックしたいポイントは、パク・ボゴム演じる世子ヨンのいたずらっ子のようなクルクル変わる表情。

似合いすぎな官服姿も要チェック!

雲が描いた月明かりあらすじ2話

借金のかたに、女であることをかくし王宮に行くことになったラオン。

そこで、内官になるために身体検査や筆記試験などを受けることに。

女である自分にはムリだと、不合格にもっていこうとするラオン。

しかし、ラオンが内官志願者の中にいることを知ったヨンは、合格にさせるよう手引きする。

さらに、試験仲間の答案を代理で書いたことで、ラオンに災難が降りかかることに…。

 

雲が描いた月明かり2話のあらすじの、再放送でチェックしたいポイント。

親切のフリをして、ラオンにイジワルするSッ気たっぷりなヨン。

もうやりたい放題だけど、パク・ボゴムの笑顔にやられます(笑)

雲が描いた月明かりあらすじ3話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Maxaki Matsushima(@songdaomingzi)がシェアした投稿

ラオンは、ヨンの昔からの友人でボディーガード的存在のビョンヨンと知り合う。

ヨンが世子と知らないラオンは、ヨンと同じようにビョンヨンに対しても友人のように接する。

その後,祝いの宴のためヤマドリを捕まえるよういわれたラオン。

うまく捕まえられず屋根から落ちそうになり、ユンソンに助けられる。

代理で書いた答案が、ミョンウン王女の逆鱗に触れて騒動が起きるが、ヨンのおかげで場は無事おさまる。

 

雲が描いた月明かり3話のあらすじの、再放送でのココ見てポイントはヨンの幼なじみのユンソン。

B1A4のジニョン演じる、つかみどころがないけど紳士的なユンソンの涼しげな目元に注目!

 

この投稿をInstagramで見る

 

유키🌸(@jjy_1118yk)がシェアした投稿

スポンサーリンク

雲が描いた月明かりあらすじ4〜6話

雲が描いた月明かりあらすじ4話

体調がすぐれない王の側室スギに、幼いヨンウン王女と草むしりを頼まれたラオン。

スギに頼まれた王宛の手紙を預かり、なんとか王に渡すことに成功するも返事は白紙。

スギの気持ちが痛いほどわかるからこそ、ラオンも白紙の返信にがっかり。

しかし、ビョンヨンがその手紙のからくりに気づき、ギクシャクしていた王とスギは心を通わすことに。

 

雲が描いた月明かり4話のあらすじの、再放送での注目は王さま。

夫であり父であるがゆえの王なりの葛藤が垣間見えて、険悪だった息子の世子ヨンとの仲にも変化が…。

雲が描いた月明かりあらすじ5話

自分が無能だという王は、世子ヨンに代理執政を命じる。

国を自分の意のままに操りたい領講政キム・ホンは、清の承認を得るべきと反対。

王の誕生日にやってくる清の使臣の前で、もう1度再命令することなった。

一方ユンソンと街へ買い物に出かけたラオン。

雨に濡れたラオンにユンソンが手渡したものは…。

 

雲が描いた月明かり5話のあらすじの、再放送で見てほしいポイント。

スンヨンのラオンを見つめる優しい目に、これからの展開が楽しみになっちゃいますよ!

世子がヨンだと正体を知ったラオンの驚きも見逃せません。

雲が描いた月明かりあらすじ6話

いよいよ王の誕生日の宴が始まった。

ヨンの宴の計画を阻もうとする者がある策略をかける。

そんなピンチのヨンを救ったのが、ヨンがこの日のために頑張っていたことを知っていたラオンだった。

さらに、ヨンは計画を阻もうとした者に屈辱を味あわせることに成功。

そしてこの日から、ヨンはラオンにある疑いを持つように…。

 

雲が描いた月明かり6話のあらすじの、再放送でのチェックポイントはなんといってもラオン!

可愛い内官姿から大変身。

 

 

雲が描いた月明かり

 

ハマる人続出の韓国時代劇の決定版

↓↓↓↓↓

 

身分の違う2人の運命が切ない感動ストーリー

 

1ヶ月無料だから全話見れる

↓↓↓↓↓

 

雲が描いた月明かりあらすじ7〜9話

雲が描いた月明かりあらすじ7話

池に落ちた夜、熱でうなされているラオンを見守るヨン。

そこで、ヨンはいつも元気なラオンから想像できない、ラオンと母との過去を知ることに。

そして休暇をもらったラオンは、母との思い出のある風燈祭へ。

そこにヨンが現れ祭りを楽しむ2人。

それを見かけたのはヨンソンは…。

 

雲が描いた月明かり7話あらすじから、再放送で見てほしいポイントは風燈祭での風船を飛ばす幻想的なシーン。

また、ラオンが女性と知るヨンソンの、ラオンへの想いが日々募る表情もせつない。

雲が描いた月明かりあらすじ8話

男であるラオンに対する心の変化に追いついていけないヨン。

少しラオンと距離をとろうと離れてはみたものの、ラオンのことが頭から離れない。

そしてまた、水面下ではよからぬ作戦が着々と進行していた。

一方、ラオンに清国の使臣が目をつける。

ヨンは使臣に襲われそうになるラオンを助けるが、それが原因でヨン自身も窮地に立たされることに。

そして、ラオンは騒動を起こしたとして囚われの身となってしまう。

 

雲が描いた月明かり8話あらすじから、再放送での見どころは…。

ラオンへの気持ちに気づきはじめ、自分は男色なのかと戸惑うヨンの心の葛藤が可愛くてもどかしくて…キュンキュンポイントです。

雲が描いた月明かりあらすじ9話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Maxaki Matsushima(@songdaomingzi)がシェアした投稿

ヨンは弓場で、風燈祭で偶然出会った娘ハヨンと出くわす。

礼曹判書マニョンの娘であるハヨンは、キム・ホンがある策略のために利用されようとしていた。

翌日、騒動の代償として清国に連れて行かれることになったラオン。

その道中に現れて、ラオンを助けたヨンとビョンホン。

清の使臣の悪事も暴かれ、ラオンは無事王国に帰れることになった。

 

雲が描いた月明かり9話あらすじから、再放送で見てほしいのは、ラオンを助ける時のヨンとビョンホンのイケメン登場シーン。

めちゃくちゃカッコイイ!

 

雲が描いた月明かりあらすじ10〜12話

雲が描いた月明かりあらすじ10話

 

この投稿をInstagramで見る

 

まっち(@matsuchi212)がシェアした投稿

祖父のキム・ホンにある計画を伝えられたユンソン。

ラオンへの想いが断ち切れないユンソンはラオンを呼び出し,王宮を出て女人として生きないか?と問う。

何も言い返せないラオン。

王宮では世子ヨンのラオンを見る目が恋人のようだと、男色家を疑う噂がたっていた。

ヨンのために、ラオンはヨンから距離をおこうとする。

しかし、とうとうヨンが自らの思いをラオンに告白する…。

 

雲が描いた月明かり10話あらすじから、再放送での注目ポイント。

王妃の怒りに触れたラオンを助けるべく、ヨンが王妃と対峙するところ!

やんちゃ風だった世子ヨンが、王の風格をにじませます。

雲が描いた月明かりあらすじ11話

愛の告白をしたあと、ラオンに積極的になるヨン。

じつは、あることでラオンが女性だということを知っていたのだ。

しかし、告白はラオンが女性と知る前に決めていたことだった。

そして代理執政当日、キム・ホンの策略によりヨンは大きな怒りを抱える。

一方街では、過去に王宮を襲った反乱軍のリーダーの娘が生きているという噂がたっていた。

そんな街を歩いていると、何者かに追われるビョンヨンを見つけ助けに走る。

 

雲が描いた月明かり11話あらすじから、再放送で見てほしいポイント。

ヨンに女性であることがバレてると知らないラオンの、ヨンの積極さにドギマギする姿がとてもキュート。

ビョンヨンとヨンの息の合った戦闘シーンも見どころです。

雲が描いた月明かりあらすじ12話

ヨンのことが好きな礼曹判書マニョンの娘ハヨンが、親しげに話す場面を見てしまったラオンは動揺を隠せない。

自分はからかわれているのだと思ったラオンは、ヨンに苦しい気持ちを伝える。

女性と知られたからこそ、そばにいてはいけないと考えたラオン。

一方、街でビョンヨンはある人から、ラオンの重大な秘密を知り驚愕する。

 

雲が描いた月明かり12話あらすじから、再放送での見どころは…。

ラオンの苦しい気持ちを知ったヨンが、どれだけラオンを思っているか伝える場面。

男としてのヨンの覚悟に感動するステキなシーンです。

雲が描いた月明かりあらすじ13〜15話

雲が描いた月明かりあらすじ13話

王宮で定期的に行われていた科挙試験で、キム・ホンが自分に有利になるようもイン大を出題していた。

それを知ったヨンは、自らが出題することで不正を正すように働きかける。

王と側室スギの娘ヨンウン王女は、過去にある重大なことを目撃して以来口がきけない。

心を通わしたいラオンは、王女と2人だけの手話を作ることに。

2人以外知らないはずの手話をヨンが知っていて、ラオンに熱い想いを送る。

 

雲が描いた月明かり13話あらすじから、再放送の見どころポイント。

ヨンがどんどん王らしく、聡明になっていく姿をぜひチェック!

ヨンの想いを感じたラオンが、ある決意を持ってヨンの元へ。

雲が描いた月明かりあらすじ14話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Maxaki Matsushima(@songdaomingzi)がシェアした投稿

ヨンに1番に信頼されているビョンヨンには、ヨンに隠している大きな秘密があった。

自らが置かれている立場と、ヨンとの関係の間で苦悩するビョンヨン。

一方、想いを通じ合えたヨンとラオンは周りの目がない時に愛を育んでいく。

そんな中、混乱する民を落ち着かせようと王は慶事を行うことを宣言。

慶事とはヨンの婚礼のことだった。

それを知ったラオンは激しく動揺し、落ち込んでしまう。

 

雲が描いた月明かり14話あらすじから、再放送での見どころはヨンと接する時のラオンの女性としての表情。

美男美女がイチャイチャするのってニヤケが止まらない(笑)

雲が描いた月明かりあらすじ15話

ヨンにラオンの様子を伝えたユンソン。

これ以上ラオンの辛そうな顔は見たくないと、ヨンに宣戦布告する。

一方、貧しさにあえぐ民の姿に、10年前の反乱軍を思い出し怯える王と王宮。

ますます、ヨンの婚礼を急がせる家臣たち。

もちろんこの婚姻には、王宮を操りたいキム・ホンの策略でもあった。

しかも、反乱軍の長は王宮の中にいた…!

そんな時、またラオンは王妃に目をつけられ絶体絶命のピンチを迎える。

 

雲が描いた月明かり15話あらすじから、再放送での見どころは…。

ラストスパートに向けて、すべてがピンチピンチの連続!

雲が描いた月明かり

 

ハマる人続出の韓国時代劇の決定版

↓↓↓↓↓

 

身分の違う2人の運命が切ない感動ストーリー

 

1ヶ月無料だから全話見れる

↓↓↓↓↓

 

雲が描いた月明かりあらすじ16〜18話

雲が描いた月明かりあらすじ16話

疑いを持った王妃に服を脱ぐよう迫られるラオン。

ヨンも助けにくるが、その場がなかなか治らないなか、ラオンの最大のピンチはさらに続き…。

王から婚姻をさらに強く迫られたヨンもまたピンチとなる。

 

雲が描いた月明かり16話あらすじから、再放送での見どころはヨンの計らいでラオンに嬉しいサプライズが!

お互いに相手を思いやる2人が微笑ましいんです。

雲が描いた月明かりあらすじ17話

反乱軍の動きも活発になる中,ピンチを迎えても揺らがないヨンとラオン。

しかし、ヨンと対立するキム・ホンはじめ家臣も、あらゆる手立てでヨンを追い詰めていく。

一方、何かを隠していると感づいたヨンはビョンヨンを反乱軍の一味ではないかと疑問を持つ。

ある日,突然襲撃を受けたヨンは大けがを追ってしまう。

ヨンを襲撃した者たちは反乱軍のようだが実は…。

 

雲が描いた月明かり17話あらすじから、再放送でみてほしいポイント。

とにかく、家臣が憎たらしくなる回ですが、きっとスカッとさせてくれるだろうと期待して我慢して見ましょう(笑)

ヨンにとってラオンは癒しなんだなとしみじみ感じます。

雲が描いた月明かりあらすじ18話

ある日、ラオンは自身の重大な秘密を知ることになる。

さらに、男子として育てられた意味もようやく理解したラオン。

ラオンは反乱軍にとって重要な人間だった。

自分の運命を知り,これ以上世子のそばにも王宮にもいられないと悟った。

一方、ハヨンはヨンに取引としての結婚を申し出る。

 

雲が描いた月明かり18話あらすじから、再放送でのチェックポイント。

これが最後だと思ってヨンとの時間を過ごす、ラオンの表情が切なくて泣けます。

最後と知らず、ヨンが無邪気だからなおさら切ない。

雲が描いた月明かりあらすじ19〜21話

雲が描いた月明かりあらすじ19話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Maxaki Matsushima(@songdaomingzi)がシェアした投稿

出産が近づく正室の王妃。

「どうしても男児を産みたい」と、こちらの方もなにやら悪事の秘密の匂いが…。

一方王宮では、大がかりな女官への取り調べが行われていた。

目覚めたヨンのそばにラオンはいない。

そこでヨンは、反乱軍に関するある名前を聞き驚愕する。

消えたラオンの理由がわかったヨンだが、恋しい気持ちは隠せない。

 

雲が描いた月明かり19話あらすじから、再放送での見どころはラストに向けて、解けていく謎と深まっていく謎の交差。

雲が描いた月明かりあらすじ20話

王宮では王妃の出産が始まっていた。

産まれたのは王子だと、みなが男児の誕生を祝う。

そんな中、真実を知るユンソンだけがわけ知り顔。

一方、ヨンとハヨンの結婚が決まったと聞き、正常でいられないラオン。

そして、ある日ヨンとラオンそれぞれの元に手紙が届き、家臣たちの大きな計画が動き出す…。

 

雲が描いた月明かり20話あらすじから、再放送で見てほしいのは、それぞれの愛する相手に想いが届かないせつなさ。

自分の運命を一生懸命受け入れようとするラオンに感情移入しちゃいます。

雲が描いた月明かりあらすじ21話

危うく罠にかかりそうだった、ヨンとラオンを救ったのはビョンホンだった。

宮廷の家臣たちの計画に、名前を使われたことに腹をたてる反乱軍。

仲間内に裏切り者がいると疑う。

家臣らの命を受けて、連れ去られそうになるラオンを助けたのもまたまたビョンホン。

その時、家臣の手の者の中にいた裏切り者が顔を見せる…。

 

雲が描いた月明かり21話あらすじから、再放送での見どころはビョンホン兄貴のカッコよさ。

寡黙だけど、いつも2人を守ってくれる頼れる存在!

雲が描いた月明かりあらすじ22〜24話

雲が描いた月明かりあらすじ22話

ビョンホンに頼み,もう1度ラオンと会うヨン。

しかし、ラオンは思いがけない行動に出てヨンを避ける。

ラオンの冷たい言葉に、ヨンはお揃いでつけていた恋人の証のブレスレットを切ってしまう。

そしてもう2度と会おうと言わないと、その場を立ち去ってしまう。

そんな時、10年前の反乱軍のリーダーギョンネが捕まったという知らせが…。

 

雲が描いた月明かり22話あらすじから、再放送で見てほしいのは、結婚式に向かうヨンと、ヨンを想うラオンの姿。

OSTが最高にマッチしててめちゃ泣きどころなんです。

雲が描いた月明かりあらすじ23話

反乱軍は水面下で、ギョンネの略奪計画を立てていた。

牢獄にいるギョンネの元に行ったヨンは、ギョンネの言った民のための政治とは何かを問う。

王による尋問が始まり,罪を認めるギョンネ。

しかし、ここにいる自分と同じ大罪を犯した者も同罪だと、王と家臣らを責める。

そこへ武官に扮していた反乱軍の者たちが剣を向ける。

ビョンヨンが刀を向けた相手は…。

 

雲が描いた月明かり23話あらすじから、再放送での見どころポイント。

個人的には、ギョンネの言葉。

やり方は乱暴だけど、反乱軍の考えも正しいのでは?と考えさせられます。

雲が描いた月明かりあらすじ24話

反乱軍は逃走したが、ヨンはあるとても悲しい出来事と向き合うことになる。

その後のヨンは、公務をさぼり芸者遊びや賭博などにふけるように。

家臣の間では、ヨンの廃位を求める声があがる。

そんな中,王妃の隠された重大な秘密が日の目にさらされようとしていた。

王と家臣が集まる場に現れたヨンは、最近の遊びグセを責められ、追い詰められていく。

 

雲が描いた月明かり24話あらすじから、再放送での見どころポイントは冒頭。

泣かされるのでバスタオル必須。

公務をサボるなんて、ヨンはどうしちゃったんでしょう。

雲が描いた月明かりあらすじ25話と最終回

雲が描いた月明かりあらすじ25話

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akiko Maxaki Matsushima(@songdaomingzi)がシェアした投稿

じつは遊んでいたように見せかけて、ヨンは宮廷の家臣の悪事を内偵していたのだった。

王のいるこの場で、家臣の数々の悪事を暴露していくヨン。

一方,身分ゆえ敵対していたヨンとユンソンは、初めて心を交わしお互いの境遇を思いやることができた。

ある日,毒を盛られたヨンが危篤状態に。

このことが、ヨンの生母が亡くなった原因を解明することにつながって…。

医師とともに手伝いとして顔を隠したラオンが王宮にやってくる。

 

雲が描いた月明かり25話あらすじから、再放送での見どころは追い詰められる家臣たち。

まだ本命の悪人は暴かれていませんが、かなりスッキリします!

雲が描いた月明かりあらすじ最終回

ラオンは、口のきけない王女ヨンウンに頼まれ手紙を見つける。

それは、本当の悪人を暴くための重要な証拠だった。

しかし、ラオンの姿をキム・ホンの手先が見つける。

祖父のキム・ホンから、ラオンを捕らえるよう命じられたヨンソンが、ラオンの前に立ちふさがり刃を向ける。

大本命の悪人の悪事と、王妃の秘密は暴露されるのか。

ヨンとラオンの恋の行方は…。

 

雲が描いた月明かり最終話あらすじから、再放送での見どころポイントはすべて。

今までの伏線がすべて解かれますよ〜。

雲が描いた月明かり

 

ハマる人続出の韓国時代劇の決定版

↓↓↓↓↓

 

身分の違う2人の運命が切ない感動ストーリー

 

1ヶ月無料だから全話見れる

↓↓↓↓↓

 

雲が描いた月明かりあらすじの次は再放送情報

雲が描いた月明かりのあらすじがわかったところで、2021年11月直近の再放送を紹介します。

月が描いた月明かり再放送情報

地上波

地上波での再放送予定はありませんでした。

CSスカパー

日テレプラスで11月25日より再放送予定があります。

  • 16時30分〜18時50分
  • 毎日2話放送

 

雲が描いた月明かりのあらすじはざっくりしていますが、内容はとても濃いので再放送で楽しんでくださいね。

 

雲が描いた月明かりの動画を見てみたい方はこちらの記事に詳しく書いてます。

雲が描いた月明かり無料動画配信サービスおすすめは?
「雲が描いた月明かり」の無料動画配信サービス情報ならこちら!巣ごもり生活で需要が一気に高まって、利用者の数が飛躍的に増えた動画配信サービス。特に今、動画配信サービスでは無料期間を設けるところも多いので、気軽に始められるのも嬉しいですよね。で

雲が描いた月明かりみんなの感想

 

この投稿をInstagramで見る

 

⭐︎emi⭐︎(@cacaomocanon)がシェアした投稿

雲が描いた月明かりは、すべてが史実どおりではないフィクションです。

あらすじや再放送情報の後は、ドラマを見たみんなの感想を紹介します。

韓国の時代劇ドラマは好きでよく観るけれど、自分史上で1.2を争うくらい好き。
世子パク•ボゴムが好きなのか、物語が好きなのか。
世子スタイルボゴム最高すぎて、何回でも観れそう!
今まであまりなかった『怒』の演技も良かった。
キム•ユジョンの男装は可愛いし、周りを固めている役者さんたちも全員好きだった。
久しぶりに最終回が来て欲しくないドラマだったかも。

 

雲が描いた月明かりの、あらすじに出てこなかった脇役もとても魅力的。

そんなところも、再放送でじっくり見てほしいポイントです。

 

雲が描いた月明かりは、あらすじだけではわからない主人公2人の透明感と、ピュアな魅力がたっぷり詰まってます。

再放送は録画して何度も見ちゃいそう。

男性もハマる雲が描いた月明かりの、ネタバレなしのあらすじだったので詳しく書けませんでしたが、笑いあり驚きあり感動ありでしたね。

再放送でもう1度見たいドラマです。

雲が描いた月明かり

 

ハマる人続出の韓国時代劇の決定版

↓↓↓↓↓

 

身分の違う2人の運命が切ない感動ストーリー

 

1ヶ月無料だから全話見れる

↓↓↓↓↓

 

雲が描いた月明かりあらすじは?再放送はある?まとめ

雲が描いた月明かりの、あらすじと再放送についてまとめました。

いろんなところに伏線がはられているので、ネタバレなしのあらすじだけではなかなか面白さが伝えきれなかったかもしれません。

雲が描いた月明かりは、地上波での再放送は今のところ予定はありませんが、スカパーで見られる方はぜひ見てほしいドラマです。

史劇の特徴である韓服も可愛いし、何といっても自由奔放な世子役はパク・ボゴムが1番似合う気がします。

韓ドラの史劇にハマるきっかけになること間違いなし!

404 NOT FOUND | 素敵な映像
様々な動画を無料で見るには!

コメント

タイトルとURLをコピーしました