パラサイト半地下の家族口コミ感想を検証。「時計回り」の意味とは?

パラサイト半地下の家族

パラサイト半地下の家族、口コミ感想の大絶賛が止まらない!

こんなにも評価の高い映画はここ最近なかったですよね?

パラサイト半地下の家族は2019年(第72回)のカンヌ国際映画祭でなんとパルムドールを受賞。

カンヌ国際映画祭の常連、ポンジュノ監督の全く観ている人を休ませない大傑作。

2020年のアカデミー賞6部門にノミネートが決定!

こんなにもパラサイト半地下の家族を観た人の口コミや感想が湧いているのも珍しい。

1月末の時点で日本で公開された韓国映画のランキング8位。

さぁ、そんなパラサイト半地下の家族口コミ感想をご紹介しましょう!

あ、「時計回り」の意味についても解説いたします。

一部ネタバレも含まれますので、ネタバレはダメ〜!という方は是非観た後で再度お会いしましょう!

さぁ、ご準備は宜しいでしょうか?

スポンサーリンク

パラサイトの口コミを検証してみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

えみっち(@emitta415)がシェアした投稿

パラサイト半地下の家族口コミが気になりませんか?

日本での観客動員数も100万人も超えたとか…

このギョッとするパラサイト半地下の家族のパンフレット。

既にパンチがたっぷり。

怖いですよね!

さぁ、どんな口コミがあるのでしょうか?

パラサイト口コミ芸能人の反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

@leeami11がシェアした投稿

パラサイト半地下の家族・俳優吉沢亮のコメントは?

何年か観た映画で1番とのこと!

パラサイト半地下の家族・俳優斎藤工のコメントは?

エンタメ作のポップ映画!

褒めちぎってますね。

パラサイト半地下の家族・EXILE橘ケンチのコメントは?

家族作戦って言葉がひびく〜

ハートウォーミングっていいですね♡

パラサイト半地下の家族・俳優満島真之介のコメントは?

観るよりも、体感する映画!

うーん、最高のエンタメ映画ですね。

パラサイト半地下の家族・細田守監督のコメントは?

観て語りたくなる映画だそうです!

家が2軒しか出てこないのに、すごい映画…

先ずは観るしかない!

パラサイト半地下の家族・評論家萩上チキのコメントは?

相反するものが化学反応を起こす映画!

パラサイト(寄生)の本当の意味とは?

絶賛されてますね。

パラサイト半地下の家族・他の著名人の方のコメントは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Libri, film e serie tv.(@giulia.dellecave)がシェアした投稿

凄い、久々にガツンときた!自分の加齢臭(体臭)が気になりました!
高田純次

さすが、高田純次さんだ〜

加齢臭めっちゃポイント

ついてますね!

 

常に最新が最高のポン・ジュノ監督。本当に頭が下がる思いです。
嘘っぽいコメントだって?自分の脈に誓って本当です。
ハマ・オカモト
OKAMOTO’S

常に現代社会の最新を撮ってるポンジュノ監督ですって。

脈に誓って本当って面白い表現ですね!

 

観る前の人に、この映画の内容を説明するのは野暮だ。
「見ろ!」としか言えないし、「面白い!」としか言いようがない。
だから、とにかく見て欲しい。
是枝裕和
映画監督

大の仲良し監督同士!

面白いに決まってますね。

パラサイト半地下の家族・ツイッターの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Séptimo arte. ️(@cinema_infini)がシェアした投稿

褒める所しかない感想って素晴らしい!

前半と後半の違う展開も見どころですね。

 

色々なジャンルがギューっと詰め込まれているので観ていて飽きなそうですよね。

それぞれの感じ方が違うっていうのも、また良いですよね。

観終わった後に、意見を交わし合うのも楽しそう。

 

おっ、栗原類くん!

正しく努力をする。なるほどね〜

深いですね。

 

視覚的、心理的に響く。

分かりますね〜

身体全体でこの映画を観れそう。

やはり、映画館で観るのがオススメですよね!

 

パラサイト半地下の家族・インスタグラムの口コミは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Water Cooler TV(@watercoolertv)がシェアした投稿

インスタグラムの口コミはどうなっているでしょうか?

 

あこがれの石田ゆりこさん♡

衝撃と余韻。

観客全員がスクリーンに吸い込まれている状況がまたすごいですよね〜

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【 #akkyjournal 】 . リピーターが多いのも納得な面白さの #パラサイト半地下の家族 @parasitemovie . #ポンジュノ らしい想像を超える悲しくもあり笑える映画 . 韓国の格差社会はなかなかのもの。 . ポンジュノ監督にハマったんで、 #netflix @netflixjp で、グエムルも鑑賞✨ . #ソンガンホ の演技がとても良かった✨ . 怪物の話しですが、コロナウィルスにもら捉えられる作品は今さらながら斬新! . #パラサイト #映画鑑賞 #映画好き #映画好きな人と繋がりたい #六本木ヒルズ #韓国映画 #parasite #bongjoonho #movielover #roppongihills

菅野照子(@akkyjournal)がシェアした投稿 –

リピーターが多いんですね〜

何度も観たくなってしまう映画。

ポンジュノ監督の違う作品も気になりますよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#パラサイト半地下の家族 ポン・ジュノ監督 2019年 韓国 . . 「寓話」として観たらよいのか、 「リアル」として観たらよいのか、 わからずじまい。 . . 「1982年生まれキムジヨン」でも感じたことだが、隣国の日常がどれほど異国感あふれて感じることか!…それは欧米に対する異国感よりも、はるかに異国なのであり… こんなに近くて、異国。 もとい、近いからこそ、異国なのだな。 このギャップがクセになるのだな。 さておき、映画のハナシである。 「匂い」が重要なファクターになっているけれど、ならば最初のパラサイトから「匂い」によるほころびはあったはず。そこをスルーしている時点で、そうか、リアルではなく寓話なのね。 #スッキリはしなかった一本 #ラストせつない #ラスト恐怖 #このラストを知った上でもう一度観たい #映画 #シネマ #映画館 #シネマリアンヨンデルホン

ヨンデリーヌ’s 絶対本棚(@kamukamu_do)がシェアした投稿 –

こんなに近いのに異国。

だから韓国に惹かれるのかもしれないなぁ。

パラサイト時計回りの意味とは?

この「時計回り」と言う言葉は

キャンプに出掛けたはずの家族が大雨により戻ってきてしまい、

リビングでドンチャン騒ぎをしていたキム一家は慌てて片づけを始めましたが逃げ遅れた父、息子、娘の3人はリビングのテーブルの下に隠れる

その目の前のソファーから庭に寝ると聞かないパク一家の息子がテントで大雨の中庭で寝る事になり、それを父親が観ながら酒を飲む。

その内に、奥さんが旦那さんとソファーで始めてしまうのですが、その時に胸を揉む旦那に対し発した言葉が「時計回りにして」でした。

その言葉がとても印象に残っているので、皆さんがネタバレしてもわかりにくい事から「時計回り」が出ているみたいです。

 

スポンサーリンク

パラサイト半地下家族感想をまとめてみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jessica Roldan(@jessica.c.roldan)がシェアした投稿

パラサイト半地下の家族の口コミはいかがでしたでしょうか?

やはりパルムドール、そしてアカデミー賞を受賞しているだけあり、みなさんの絶賛ぶりはすごいですよね。

色々な口コミ、面白かったですね〜

それでは次、パラサイト半地下の家族の感想に移りましょう!

パラサイト半地下の家族感想とは?

〜26歳、男性、クロスケさん〜

 

富裕層と貧民の過酷な現状をストレートに描いた作品なので、見終わったあとは少し重苦しい余韻が残りました。特に前半では半地下の家族たちが楽しそうにしているシーンを入れたり、家族団らんの様子をうつしているので後半の衝撃的な展開の辛さが強調されているような気がします。

そしてこの映画では人は自分より下の人に対して無意識に差別をしてしまっているのかもしれない、という問題も突きつけていると思います。主人公を運転手として雇っている社長も自分の言動や行動が主人公を傷つけていることに気がついていないシーンがたくさんありました。この映画を見ることによって、自分の行動や言動を改めて見つめ直そうというきっかけにもなりましたし、どれだけ自分は恵まれているのかについて再認識できました。

自分よりも下の人に対しての対応。

日本よりも格差社会はひどいのだろうか。

韓国だけではなく、他の国だって抱えている問題のような気がしますね。

 

〜31歳、女性、ひぃさん〜

 

韓国映画はよく見るのですが、この作品は大傑作でした。お金持ちというのは自然に人に優しくなり、貧しい者はどこまでも堕ちていくというものを感じました。前半は笑いながら観てましたが恐ろしい映画でもあるなぁと思いました。そして、中盤まではギャグシーン沢山あって、とくに「朝鮮中央テレビ」の場面を見た時はシリアスなシーンなのにツボにハマってしまいました。お金持ちをよく物語にでてくるステレオタイプの嫌な奴、悪い人達に描いていなかったのが良かったです。「お金持ちにだって良い人もいる」という良い話にするのではなくて、そこから性格とお金についてさらに踏み込んだ考え方をしていたのが見応えありました。簡単には善悪で分けられないものになっていました。登場する俳優さん達も魅力的な方たちばかりで、この作品でポンジュノ監督や出演者の方々のファンになりました。

韓国映画をよく観ている方が大傑作と評価されてますね〜

北朝鮮のシーンが面白かったと言ってる方結構多いような気がします。

笑ってはいけないと思えば思うほど笑いたくなる事ってありますもんね。

お金持ちは「綺麗で性格が良い」時代がやってくるのかもしれません!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ⚡️(@ladyerikaaa)がシェアした投稿

 

〜29歳、女性、ソラさん〜

 

パラサイトは韓国や世界中で評価がとてもいいと聞いて期待していました。

仕事のない父、母、娘、息子が登場します。エリートの友人が留学に行くとのことで、息子が友人の代わりにお金持ちの家に家庭教師のアルバイトをすることになることから話が始まります。裕福で豪華な住居に暮らす一家、その反面、ろくな働き先もなく半地下にあるボロ家で暮らす一家の貧富の格差を非常にうまく対比させながらも、パラサイトとして、少しづつ寄生していく様子が面白おもしろくかかれており、見ていくうちにのめりこみました。

映画の題名の「パラサイト 半地下の家族」の意味が理解でき、イメージしやすい映画だなと思いました。

タイトルからしても映画の雰囲気からしてもホラー映画のようなイメージでしたが、そのような映画ではなく少し笑えるところもあり、韓国社会の闇を表しているところもあり面白かったです。

寄生する!

という言葉に中々慣れていないように思えますが、日本でも親の年金をあてにして仕事もしない中年パラサイトの問題が最近も話題になりましたよね?

寄生、気づいたら私たちのすぐ側にもいるかもしれませんね!

さすがにそれは怖いですが…

 

〜33歳、女性、さららんさん〜

 

カンヌ映画祭のパルムドール受賞作ということと先行上映の評判が高いのをみて興味わいて観に行きました。

始まりは「あれ?貧困とか格差がテーマって思ってたからもっと暗いのかと思ってたけど…」と思いながら、コメディタッチにテンポよく進んでいきました。

特に半地下家族の兄妹のキャラクターが魅力的で、妹は賢くてほんと最高です。

終盤に向けてどんどんサスペンスになってきて、最後は衝撃のラストでした。

個人的にはお金持ち一家の面々の性格がすごくリアルでいいなーと思いましたね。

育ちの良さから感じる余裕、ゆえに無垢なところもあって人にも優しい。でもお金持ち一家だけになったところで行われる会話は、差別ではないけど区別って感じで…。

格差社会をこうした形で表現した今作がパルムドールを受賞したことも納得です。

私も兄弟のキャラクターがたまらなく好きですっ!

貧乏で頭がいいキャラ設定がたまりません。

パルムドールの次は、アカデミー賞。

楽しみですよねっ♪

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Blog de series(@blogdeseries)がシェアした投稿

 

〜25歳、女性、momoさん〜

 

もう一度見たいと思う映画です。経済格差をテーマにした映画ということで韓国版の「万引き家族」だと言われていますが、私はパラサイトのほうが好きです。韓国映画あるあるですが、とにかく反撃がすごい。物語の後半はやられたら全力でやり返す!のスタイルでした。また、下から上に撮影するカメラワークや、モノ(水石、雨など)にも深い意味があります。まず、貧しき者は上の人ばかり見ているため下から上のカメラワークが多いです。富者は貧しき者(下)などもはや目に入っていないため、上から下をみるカメラワークはほぼなかったように思います。また雨は、本来富者に被害をもたらす予定だったものですが、標高の高いところにある屋敷に避難したため難を逃れました。しかし雨は下へ下へと流れて行くため、最終的に標高の低い半地下に住む家族の家に害をもたらしたのです。避難した家族にかかってきたお気楽な富者のパーティーの誘いは、全く被害のことを知らず、また気にもかけていない様子がわかりました。こういった貧富の差、視点がおもしろい映画でした。結末を知っていても楽しめる映画です。

韓国映画の大好きなところ、やられたらやり返す!

半沢直樹が流行ったのもわかる気がしますよね。

観ていて飽きないのは、カメラワークもすごいからなんでしょうね。

何度も何度も楽しめる映画ですね!

パラサイト半地下の家族評価大絶賛の内容とは?

パラサイト半地下の家族を観た人は、何故こんなにもこの映画を絶賛するのでしょうか?

英語ではない外国語(韓国語)なのにも関わらず世界中の人々が素晴らしいと声を揃え褒めちぎっています。

パラサイト半地下の家族、その理由に迫ってみようと思います!

パラサイト半地下の家族・カンヌ国際映画祭パルムドール受賞

第72回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞!

国内外からの評価が驚くほど高い。

パラサイト半地下の家族・アカデミー賞6部門ノミネート

2月10日のアカデミー賞が楽しみでしょうがないですね!

 

発表まであと1週間ですね。

ドキドキだなぁ!

パラサイト半地下の家族・英国アカデミー賞オリジナル脚本賞&外国語映画賞受賞

海外での受賞が止まらないですね。

パラサイト半地下の家族・海外メディアの反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHOIWOOSHIK(@dntlrdl)がシェアした投稿

パラサイト半地下の家族・海外からの絶賛ぶりをご紹介!

132分間、心を掴んで一瞬も離さない!緻密でとてつもない強度があり、俳優たちの演技も圧巻だ。

The Hollywood Reporter

心を掴んで一瞬も離さない!

俳優さん達のレベルがすごいと言ってますね。

 

文句のつけようのない、パルムドール作品だ!この作品に匹敵する傑作には、長らくお目にかかれないだろう!

Kino

久しぶりに見つけたすごい傑作だ!ってことですよね〜

 

ネタバレをしたくないので詳細は言わないが、「この独創的な物語を“体験する”ことが、どんなに最高か」すべての人に伝えたい。

Vanity Fair

この映画を観れることがどんなに幸せか?

とも聞こえますよね。

ここまでくると、大人のワンダーランドですね♡

 

スポンサーリンク

パラサイト半地下家族口コミ感想まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Renegade Film Theory(@renegade_filmtheory)がシェアした投稿

パラサイト半地下の家族口コミ感想をまとめてみました。

韓国の国内外問わず、大絶賛されている理由が少しでもお分かりいただけましたでしょうか?

格差社会の人間模様を描いた作品。

パラサイト(寄生)は意外にも自分の周りでも起きているのではないでしょうか?

また、自然に上下の世界が染みついている今日。

生まれた時から上下の関係が出来上がっている仕組み。

頑張っても頑張っても上には上がれないシステム。

同時に、自分の位置よりも下とランク付けしていることにも気づかない悲しい現状。

しかし、これが人間の性なのではないでしょうか?

そして、正直に真面目にコツコツ生きればいつかその願いが叶うのではないか?

そんな希望を最後は垣間見れたような気がします。

映画の感想は人それぞれ。

是非、映画館でパラサイト半地下の家族を味わってみてください♡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました