パクヒョンシクのプロフィール・身長や性格、家族は?出演作品や最新情報

パクヒョンシク

ここでは、パクヒョンシクのプロフィール、身長や性格、家族構成、出演作品や最新の情報までお伝えしていきます!

2010年にZE:Aの末っ子メンバーとしてデビュー後、歌手だけではなく、バラエティでのタレント活動や俳優活動など多岐に渡ってテレビで活躍し、ファンをどんどん増やしているパクヒョンシクについてその魅力を紹介していきます。

現在は残念ながら軍隊で服役中ですが、除隊後更なる活躍が期待できそうで、復帰する日が待ち遠しいですね。

そんな彼の最新情報なども併せてお伝えするので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

パクヒョンシクのプロフィールを紹介

プロフィール・名 前: ヒョンシク(ZE:A) (ヒョンシク)

 

・ハングル表記: 형식

 

・生年月日: 1991年 11月 16日(28歳)

 

・干支(えと): 未

 

・星座: さそり座

 

・身長/体重: 185cm,64kg

 

・学歴:デジタルソウル文化芸術大学 グローバル経営学科 卒業

 

・デビュー: 2010年<ZE:A>『マゼルトブ(Mazeltov)』

 

・趣味/特技: フェンシング、剣道、馬術

 

・韓国の所属事務所: UAA(United Artists Agency)

 

・元はスター帝国に所属、契約満了に伴い現事務所と契約しています。

身長は?

ZE:A の中で一番高い185㎝です。

高身長で小顔の上に、日ごろから体を鍛えているためワイルド&セクシーだといわれているほどです。

除隊後はもっと鍛えられた身体になっていそうで、とても期待できますね。

性格は?

とても優しくて喧嘩など一回もしたことが無いくらいおっとりした性格なんだとか。

ZE:Aのメンバーの中でも末っ子で弟的な役割の彼はメンバー全員と仲が良く、メンバーの事を家族と同じように大切に思っているそうで、このことからも人柄が伝わってきます。

言い争いや喧嘩をすることもほとんどないそうです。

共演者の俳優さんたちともすぐ打ち解けられ、誠実で性格が良いと評判だそうです。

家族の中でも、メンバーの中でも、末っ子としての役割を担っているため、自然と愛嬌の多い末っ子キャラが定着しています。

自分自身でも、愛嬌があり、感情表現が豊かで、思ったことはすぐに口に出す嘘がつけないタイプだと自称しています。

ビジュアルだけでなく、中身も備わっているからこそ、今こうして人々に愛される俳優となっていったのかもしれませんね。

家族構成は?

父母と兄の4人家族です。

兵役リアルバラエティ「本当の男」でお父さんと電話をするシーンがあり、泣きながら話す姿などが放送されています。そのことからも家族思いで、家族仲がいいことが分かります。

父は?

お父さんはBMW KOREAの役員です。

ですが、パクヒョンシク自身は同グループメンバーであるクァンヒがある番組で、彼のお父さんが重鎮であると明かすまで、お父さんの役職さえも知らなかったそうです。

母は?

ピアノの先生をしている方です。

仏教徒であり、パクヒョンシクの名前も仏教の教えを元につけられた名前だそうです。

兄は?

二歳年うえの兄がいます。

幼い頃は一方的にお兄さんに意地悪をされていたそうですが、

ある日突然、頭をなでてきて鳥肌が立ったと番組でも明かしています。

年を取り兄弟ともに大人になり、仲が良くなったようにも思えますね。

パクヒョンシクの出演作品は?

相続者たち

「相続者たち」は、2013年に韓国で最もヒットした恋愛学園ドラマです。

超セレブ男子と貧しい女子高生のシンデレラストーリーです。名家の重責を相続する高校生たちの悩みや成長ぶりも見どころの作品です。

韓国で何度も最高視聴率を更新し続け、「相続シンドローム」と言われるブームを巻き起こす程大ヒットしました。

ここでパクヒョンシクは 法律事務所の後継者である チョ・ミョンス役として出演しています。

脇役でしたが、このころから注目を集め始めました。

力の強い女トボンスン

そして、彼の代表作ともいえる主演ドラマ力の強い女トボンスン

2017年tvNドラマ アン・ミョンヒョク役として主演を務めています。

当時、ヒロインのトボンスン役である、キム・ボヨンと休憩中もいつも親しそうに話している姿を見て熱愛説が流れた程、この作品と、パクヒョンシクへの注目が集まっていたといえます。

その他

その他にも、2016年KBSドラマ 花郎(ファラン) に サムメクチョン(キム・ジディ)役(主演)、2015年SBSドラマ 上流社会の ユ・チャンス役(主人公の親友)などヒット作品に出演しています。

御曹司などのお金持ちの役で出演していることが多く感じますが、彼の身なりや実際の成長背景などからも、とても適役ではないでしょうか。

ですが、今後はもっといろんな役に挑戦した彼の姿も見てみたいですね。

パクヒョンシクの最新情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

박형식 / Park Hyungsik(@phs1116)がシェアした投稿

韓国映画評論家協会賞 新人男優賞受賞

2019年11月13日に新人男優賞を受賞しました。

「第39回韓国映画評論家協会賞」授賞式で、映画「8番目の男」に出演を通して新人賞を受賞した。

当日会場には服役中ということもあり軍服で参加、サプライズ参加ということもあり、会場を沸かせたそうです。

2020年新年のあいさつ

2020年1月24日に服役中の彼は自身のインスタグラムを通して近況をアップしています。

パク・ヒョンシクは24日午後、写真共有ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「インスタグラム」に、「皆さんの新年が幸多きものでありますように。このところ残念な事件がかなりあったようで、とても心配です。今年が皆さんにとって、健やかで幸せなことだけで一杯の年であることを切に祈っています」という書き込みと写真を掲載した。

公開された写真には、軍服を着たパク・ヒョンシクの姿が収められている。パク・ヒョンシクらしい澄んだ眼差しには、韓国を守る軍人の覇気も込められている。

パク・ヒョンシクは昨年6月に論山訓練所へ入所し、基礎軍事訓練を終えた後、韓国軍で服務を続けている。なおパク・ヒョンシクは入所前に首都防衛司令部に志願し、合格している。

引用元 朝鮮日報

スポンサーリンク

まとめ

以上、プロフィールから最新情報までパクヒョンシクについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

高身長で小顔と、申し分ないビジュアルを兼ね備えながらも愛嬌と誠実な性格で同僚からも家族からも愛されている彼について

知れば知るほど人気の理由がわかる気がしますね。

入隊前だけでなく、服役中の2019年にも受賞していて、彼が俳優として認められている証拠だなと感じます。

パクヒョンシクはまだ服役中ですが、除隊日は2021年1月4日となっています。

除隊後も、誠実で優しくひた向きな姿でたくさんの番組やドラマに出演してくれることが今から待ち遠しいですね!

今後の彼の飛躍にも期待できそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました