七日の王妃最終回あらすじネタバレ大公開!結末はどうなるかこれを見たら完璧!

パクミニョン

実際の歴史を基にした韓国ドラマ『七日の王妃』の最終回あらすじをネタバレで紹介していきます!

 

『七日の王妃』は実在した朝鮮史上最も在位期間の短い王妃として知られる端敬(タンギョン)王后をモチーフとしたドラマです。

 

王となったヨクとチェギョンは、どのような道を歩むのでしょうか。

歴史上悲劇ではありますが、ドラマではどのような結末を迎えるのか。

 

最終回、とっても良かったのよ♪

本当に『七日の王妃』見てほしい!

 

この記事を読めば『七日の王妃』を今すぐ見たくなること間違いなし!

 

もうすでに『七日の王妃』を見たい方はココからどうぞ→→U-NEXT無料登録

 

では早速『七日の王妃』最終回あらすじをネタバレで見ていきましょう♪

スポンサーリンク

七日の王妃最終回結末ネタバレとあらすじ紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

アジアドラマチックTV(アジドラ)(@asiadramatictv)がシェアした投稿


『七日の王妃』はテレビ放送だと全20話ですが、U-NEXTは全30話です。

最終回はハッピーエンドなのか、誰がどうなるのか!

気になりますよね。

 

ここからは、あらすじのネタバレを含みます。

 

『七日の王妃』はDVDも出てるわよ。

 

 

七日の王妃最終回ネタバレあらすじ!これで完璧

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 七日の王妃 イヨクを演じられるのはヨンウジンしかいないと思えるほど良かった! 最初は、成長した王子様なんか違う…とか思ってたのに、観ていくうちにどんどんハマる! 表情が天才。 キレてる目、静かな目、愛おしさのこもった目、切ない目、やるせない目、決断したときの目、穏やかな目。 視線だけで、目だけでこんなに表現力のある俳優さんってほんとにすごい。この人すごい!ってドラマ観ながら思った。 「驚いた顔」をするにしても、驚いた理由はそれぞれ。 ビビったのか衝撃を受けたのか恐ろしかったのかサプライズなのか。どんな風に驚いたのかを表情で表現できるのがすごいと思う。 目と口を大きく開けるだけが驚きの表現じゃない。 表情がリアルだから、登場人物が生きる。 どんなにかっこいい俳優さんでも、表現力がないと、そのイケメン俳優本人にしか見えない。 ヨンウジン演じるイヨクは、ほんとにヨクがそこに生きているように感じた。 チェギョンのドジに笑いを堪えたり苦笑いしたり、 愛おしそうな目で見つめながら穏やかに悪戯に笑うのが良すぎる。 ヨクの幼少期と成長後、同じキャラクターでも演じる役者は違うのに、本当に1人の人間に見える。それが当たり前なのかもしれないけど、俳優さんの演技力は凄いと思った。 幼い頃から変わらないチェギョンへの気持ちとかチェギョンへの態度、その眼差しが、イヨクが生きてるって感じられる理由の一つだと思う。 この人の他の面をもっと見てみたい!って思わせられた。 私にとってこれがヨンウジンを好きになるきっかけのドラマだったなあ… . #韓ドラ記録 #韓ドラ好きな人と繋がりたい #ヨンウジン #七日の王妃 #7일의왕비 #연우진

(@gnmg37)がシェアした投稿 –

ヨクに別れを告げるチェギョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

노노(@my_ten10)がシェアした投稿


チェギョンの部屋を訪ねるヨク。

チェギョンは家臣たちから廃妃の意見が出ていることを知っており、衣の紐を切って離縁を請います。

 

ヨクは驚き、受け入れることができません。

王の安全を守るためには、離れるしかないと説得するチェギョン。

お互いに与えられるいたわりは生きていること。

 

私が1年生きたら、お前を1年愛した証。10年生きたら10年、100年生きたら100年愛した証だと。

 

共に生きられなくても、している、自分は王妃ではなくシンチェギョンだと伝え、ヨクも涙ながらに納得します。

 

そして、チェギョンはヨクに別れの口づけをし、ふたりは泣き崩れます。

暴かれるウォンジョンの罪

右議政パクウォンジョンはタニシの仕業として、王妃チェギョンを退ける文を掲示するよう仕向けました。

 

「大臣たちの声は無視できても天と民の志は絶対に無視してはなりません。」と王に訴えます。

しかし、実際出されたのは右議政の不正を暴く文でした。

 

ウォンジョンは濡れ衣だと王に頭を下げますが、証人として出てきたのは、ミョンヘ

彼女も右議政に振り回されることは耐えられなかったのです。

 

パクウォンジョンは流刑となりました。

 

本作ではあえて描かれていないけど、歴史上次に王妃になったのはミョンヘよね?

なんだか、ねぇ…

 

 

31日間 無料で韓国ドラマを好きなだけ見ちゃおう!

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

新作映画や新刊漫画も600ポイント分無料で見れる!

 

王宮を去るチェギョン

雨の中、乳母と共に王宮を去るチェギョン。

そこへ大妃がやってきました。

 

チェギョンは別れの挨拶し謝罪しますが、「別れることで互いを守る縁だった」と。

お言葉心の奥に深く刻みますと答え、チェギョンは王宮を去ります。

 

ヨクはチェギョンがいないことに気が付き、王妃の部屋で呆然と座り込みます。

 

大妃がもう少しチェギョンを理解してくれたら、結果は変わったかもと思っちゃうのよね~。

 

 

ユンの最期

 

この投稿をInstagramで見る

 

@dalalxkdがシェアした投稿


先王ユンは傷だらけになりながらも自ら流刑地に戻り、ユンを逃がしたとするチェギョンの無実を訴えます。

ユンもチェギョンを救いたかったのです。

 

孤独なユンを慰めるのはチェギョンの父、左議政の書いた王への文。

家族に宛てたような王様の体を労わる内容でした。

 

ユンが倒れかかった瞬間、体を支えたのは弟ヨク。

意識が朦朧とする中、ヨクに自分の人生を語り始めます。

 

ヨクを憎んでいたのではない。

そなたの目に映った自分を憎んでいたのだ。そなたと同じチェギョンの目が嫌でふたりを破滅させようとした。

ただ己が情けなくて恨めしかったのだ。

 

そしてユンは孤独のまま静かに息を引き取ります。

ヨクはユンの体を抱え、安らかに眠ってほしいと涙を流しました。

 

大妃はユンが若い頃誕生日にくれたかんざしを取り出し、ユンを思い出します。

来世では、私の娘に生まれたら心から慈しんであげます、と心を痛めるのでした。

 

『七日の王妃』では燕山君がどうして暴君になってしまったのかが丁寧に描かれていたわ。

 

 

イドンゴン演技のおかげで、暴君にも感情移入できたよ。

 

U-NEXT無料トライアル

韓流ドラマを見るなら

U-NEXT

無料トライアル登録をすれば見放題作品が31日間無料

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

最新映画も600ポイント分無料で見れます!

ヨクとチェギョンの再会?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Korean Drama Official(@kdrama.official)がシェアした投稿


チェギョンの屋敷の前で馬を休ませる王ヨク。

チェギョンは戸一枚隔て馬の粥を渡すも、ヨクには顔を見せません。

 

そばにいることだけが愛ではない、共にいないことで守ると約束したことを破るのかと訴えるチェギョン。

 

ヨクは去ってしまいます。

チェギョンは「お前に合わずに行けと?」という言葉を思い出しヨクを追いかけます。

 

「行かないで!共にいましょう」橋の上で抱き合うふたり。

 

幸せそうに暮らすヨクとチェギョン。

チェギョンが仕立てたヨクの服は丈が短いけれど幸せ。

布団を二人でたたみ、キス。

チェギョンとヨクにはふたりの子供が生まれます。

 

しかし、目が覚めるとチェギョンがいないのはなぜ?

これは、ヨクの夢だったのです。

 

夢…だったのか…

 

一緒に暮らせたのかと思ったのに。

 

『七日の王妃』結末をネタバレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asia Dramas & Movies(@asia_dizi_filmleri_adf)がシェアした投稿


乳母は相変わらず裁縫が苦手なチェギョンがヨクの服を仕立てるのを、ぶつぶつ言いながら手伝います。

 

王に手紙を書くチェギョン。

王がわたくしの復権に尽力いただいていると聞き、感謝申し上げます。

けれど、王にはすでにご長男がいますので、わたくしが再び王妃になりますとわたくしが生む子は政権争いに巻き込まれます。兄上と王を思い出してください。私たちは、そんな悲劇を生み出してはいけません。

わたくしは王が元気に生きているだけで幸せでございます。

 

それから38年後、1544年(中宗39年)、中宗危篤の知らせを受け、ヨクの元にチェギョンがやってきます。

 

白髪頭となり手はシワだらけでも、王に会うと途端に心が若返ります。

王が着ていたのはチェギョンが仕立てた服。

 

「お前がどこにいるか知っていたから、この座を守れた」

ヨクはチェギョンの膝に寝ころび、チェギョンはここがあなたの家だからゆっくり休んでください、と促すのでした。

 

「恋慕っております。好きです。愛しています。」というチェギョンに

「ひとつで十分だ」とヨクは答えます。

 

スポンサーリンク

七日の王妃最終回は良かった?Twitterの感想・評判は?

『七日の王妃』口コミをまとめました。


たくさんの作品を視聴している方でも『七日の王妃』を1番に選んでくれました!

 

ソノとチェギョンの父は悲しい結末だったけど、相手を思うからこその行動。とにかく泣けました。

 


ずっと狂気暴君で、イドンゴンの演技が怖すぎだったんですけど、隠された孤独と優しさで私も心撃ち抜かれましたよ。

 

完全に同意します!!ヨンウジンの韓服また見たいです。

 

ソノはほんとに良い子でした。

スポンサーリンク

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@gnmg37)がシェアした投稿


『七日の王妃』最終回のあらすじをネタバレしてきました。

 

『キム秘書はいったい、なぜ』『私の私生活』など話題作に多数出演しているパクミニョンが主演。切ない涙の演技が話題となり、パクミニョンは「涙の女王」と呼ばれています。

 

前半の爽やかな恋から、後半運命に逆らえず政権争いに巻き込まれながらも、愛を貫く姿に泣きっぱなしでした。

 

最後にふたりが会って愛を確かめ合った…という場面を制作してくれただけでも、視聴者は救われましたよね。脚本家さん、監督さんに感謝!

 

悲劇とわかって見始めましたが、結末は悲しいながらも、やさしい演出となり心温まる作品でした!

 

『七日の王妃』を一気に全話見たいわ♪

 

パクミニョンのドラマが見たい!

 

U-NEXTなら『七日の王妃』が独占見放題よ~

U-NEXT無料トライアル

韓流ドラマを見るなら

U-NEXT

無料トライアル登録をすれば見放題作品が31日間無料

↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑

最新映画も600ポイント分無料で見れます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました