敏感肌はスキンケアで変わる!一に保湿、二に保湿が改善のポイント

スキンケア

敏感肌で肌トラブルを抱えているみなさま、スキンケア方法を見直し敏感肌から抜け出しましょう!

また、敏感肌には保湿がいい!というのは本当なのでしょうか?

敏感肌とは、字の如く季節の変わり目のタイミング、ストレスなどに敏感に反応してしまう肌と言われています。

どうしたら敏感肌は改善できるのでしょうか?

保湿をたっぷりするスキンケア方法で、敏感肌は改善されるのか検証してみたいと思います!

敏感肌はスキンケアで改善できる!保湿が改善の鍵!

敏感肌の方は、どんなスキンケアをすれば良いのか悩んだことは一度はあるはず。

保湿が大事!と聞きますが、むやみやたらに保湿だけしても意味があるのでしょうか?

なかなか自分の肌に合った化粧品を探すのが難しかったりという経験をした方も多いと思われます。

また、急に今まで使っていた化粧品が合わなくなるケースもよく耳にしますよね?

先ずは敏感肌について、勉強していきましょう!

敏感肌とはどんなお肌?

そもそも敏感肌とはどんなお肌なのか知っていますか?

実は、敏感肌ってこういうお肌です!という定義がないんですね。

では、どういう状態のお肌を敏感肌と呼ぶべきか?

  • 肌がつっぱってしまう
  • お肌がチクチクしてかゆくなる
  • 赤みやかぶれなどのトラブル

お肌が過敏になっていてトラブルを感じやすいお肌、または健康的ではないお肌の状態を敏感肌と呼んでもいいのではないでしょうか?

敏感肌の洗顔方法・どんなスキンケアが良いの?

それでは、具体的に、敏感肌の方に合った洗顔方法とは?

また、どんなスキンケアが良いのかもご紹介いたしますね。

優しい洗顔

お肌が敏感になっているので、負担をかけない優しいクレンジング・洗顔を心がけましょう!

容量を守る

次に、スキンケアアイテムの容量をしっかり守りましょう。

ついつい量を多くしてしまいがちですが、ここは適量を使うことをおすすめします。

ぬるま湯で洗いましょう

敏感なお肌です。

ぬるま湯で、丁寧に洗ってあげるのがポイントです。

特に熱いと余計乾燥してしまうので、要注意です!

敏感肌の保湿で大切なことって何?

保湿とは、お肌を乾燥から守り、肌から水分が蒸発するのを防いでくれる大事なことです。

しっかり保湿を行い、肌のバリア機能をサポートしてあげましょう!

洗顔後はすぐにお肌が乾燥してしまうので、保湿剤を使い水分と油分のバランスを整えることが大事。

  • 化粧水
  • 美容液または乳液
  • 保湿クリーム

また、セラミドやスクワラン、アミノ酸やヒアルロン酸などの成分は保湿が高いのでおすすめです!

敏感肌の遮光方法・紫外線から守りましょう!

遮光とはお肌を守ってあげること。

要は、紫外線からお肌を守るために、日焼け止めをしっかりと塗ってあげてバリア機能を失わないようにすることですね。

SPF値が高いものほど、遮光値は高いのですが、同時に刺激が高いものが多いので刺激の低いものを選んであげることもポイントです。

また、お肌によく伸びるもの、そして日焼け止めが落としやすいものもお肌に負担をかけにくいので考慮するといいでしょう!

敏感肌はスキンケアで変わるのまとめ

敏感肌保湿効果の高いスキンケアでお手入れをしてあげると、お肌が改善されることが多いようです。

健康なお肌とは、水分と油分のバランスが良く肌のバリア機能がしっかりと機能しているお肌。

しっかりと保湿してあげることで、みずみずしいトラブル知らずのお肌を手に入れることも不可能ではありません。

自分のお肌に合うスキンケアアイテムを選び、正しく使い、敏感肌とおさらばしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました